医療法人社団亀田医院

栃木県佐野市 一般内科, 消化器内科, リハビリテーション科, 小児科

愛・そして未来…

ごあいさつ

  • 亀田医院は、昭和10年に栃木県足利郡吾妻村村上(現栃木県佐野市村上町)に祖父によって開設されました。祖父と父は共に、この地で家庭医・田舎医者として、その生涯を全うしました。三代目である私は幼少の頃より父の後ろ姿を見ながら育ち、何のためらいなく、地域医療に携わるようになりました。

    私は地域のホームドクター(かかりつけ医)として働くうちに、医療と介護の複合施設の必要性を痛感して、平成11年4月に「愛・そして未来」を理念とした医療法人を設立、デイケアを併設した在宅医療支援診療所として外来診療・在宅医療・介護サービスを提供してまいりました。さらなる在宅医療の充実を目指して、平成22年7月に佐野市南部の伊保内町に診療所とデイサービスとショートステイを含む「げんき村」を開設しております。
    平成26年4月1日より、四代目である長男が当院の副院長(伊保内診療所管理者と兼務)として加わり整形外科領域の充実を図り、地域医療に携わってまいります。

    「最後まで住み慣れた我が家で療養をしたい」あるいは「残された時間を、思い出深い我が家で家族に囲まれ自分らしく過ごしたい」という患者さんの思いを叶えることができるようにと、終末期の在宅での看取りや、癌性疼痛の緩和ケアなどに積極的にかかわる所存です。 「愛・そして未来」をモットーに、これからもスタッフ一同未来に向かって精進します。

医療法人 社団 亀田医院
  • メールでのお問い合わせはこちらから